日々目から鱗の日記

日々の目から鱗や初体験小さなチャレンジを綴ります。

散髪屋さんの鱗

f:id:htn9683:20210722101907p:image

理容院 美容院は、明確な法律での区分けがあるようですね。

 

なんとなくしか知りませんでした。

 

散髪屋さんは、格安のチェーン店が増えて、街の散髪屋さんが減っているようです。

 

美容院も全体の単価は、下がっているものの、二極化して、高級店もあり、増えているようです。

 

地方も都会も、時間を工夫しないと、散髪難民になります。

 

この時期、混雑する待合室で長時間待ちたくないし、朝一から混んでます。

 

かと言って、街の3,800円ぐらいする散髪屋さんには、勿体無くて行けないし。

 

10分でやってくれるところは、掃除機で頭吸われても、頭痒くなるし。

 

しかし、あの10分でできるところには、倒れる椅子はいらないし、あの椅子、軽自動車ぐらいの価格すると以前聞いたことがありました。

 

格安の散髪屋さんは、湯沸かしいらないし、剃刀いらないし、洗髪の設備いらないし、椅子と鏡で商売できるのですね。

 

理想としては、2,000円くらいで、顔剃りしてシャンプーしてくれるくらいのところが理想なのだか中々、見つからない。

 

と言う状況だったが、近所にやっと出来た理想の散髪屋、空いてると思ったのは、2ケ月だけで、それからは、散髪屋難民が探し当てて、いっぱいに。

 

夕方16時からは、予約で予約料金プラス1,100円

で、トータル3,100円です。

 

じゃ、街の散髪屋さんと変わらんやん。

 

と、また、果てしない散髪屋難民の旅は続くのであった。

 

ああ、歯医者さんでついでに髪切ってくれないかな?

 

 

 

 

 

  

 

 

 

ロシアの鱗

f:id:htn9683:20210722175050j:image

「恐ロシア」としかの印象しか無かったのですが、このYouTube見て、目から鱗です。

 

日本で、歌手活動している アリシアさんと言うロシア人女性です。

 

是非見て下さい。

 

ロシアの印象とロシアから見た北方領土問題について少し理解出来ます。

 

https://youtu.be/eKrzeatK9jU

 

お題 大好きなおやつ

お題「大好きなおやつ」

f:id:htn9683:20210722061745j:image

たいてい、大好きなおやつとなると、体に良くない😞

 

三河屋の海老満月🦐 でんぷん多い。

 

マカダミアナッツチョコレート🍫 ナッツは良さそうだが、糖分多い。

 

春日井のウスピー ピーナツ🥜は、そこそこ良さそうだが、周りが糖質。

 

ばかうけ 塩分が。

 

喜八洲総本舗のみたらし団子 糖質の塊。

 

かたくちいわしの、ひもの これも塩分多い。

 

時代的に見ると、砂糖が高額で高級品だった時もありました。

 

子供の頃に比べると、おやつならだいたいの物は買える立場にはあるが、食べては健康を損ねる年齢にいる。

 

お金を気にせず、好きなだけお菓子を食べれる人物像は?

 

いっとき、カウチポテトなる種族が現れたが、あの見た目とイメージは正直キツい。

 

となると、お菓子は、いつなんどきも、我慢しながら、少し頂くと言うのが常のようです。

 

となれば、今の状態で普通である。

 

普通に、おかしの事考えている状態が、即ち、幸せな状態にあると言う事で、この件の決着としよう。

 

あぁ、幸せ!

 

 

 

 

田んぼの鱗

 

f:id:htn9683:20210721135944j:image

実家の周りは、田んぼです。

 

最近は、田植えを諦め、草がボウボウの田んぼもありますが、今更ながら、田んぼってすごいですよね。

 

草ボウボウの田んぼと比べて、ハッと気づきましたが、あれは水があることで、雑草や害虫から守っている様です。

 

その他、連作障害の抑制、作物の保温、除草剤の効果を発揮させる、水害の防止、他にもまだまだあるようです。

 

稲は、何故、根腐れせず育つのか?

 

それは、稲の中にある「空気を通す組織」が発達しているからのようです。

 

小さい頃から、見たり、遊んだりしていた田んぼですが、今更の目から鱗です。

 

これ、縄文時代の後期からやっているそうです。

 

凄い!の一言。

 

イネを水田で育ててみようと思い立った人は本当に凄い!

 

よく見ると、水の道もうまく作ってる。

 

水の道もうまく作らないと、水田にならない、水捌けが良すぎても、水が満たされなくてもうまくゆかない。

 

毎日食べてるお米ですけど、多くの人の試行錯誤から成り立っているのでしょうね。

 

大陸から伝わったとしても、どうして伝えていったのか?

 

縄文時代後期にはら東北から九州まで、田んぼの遺跡があるようです。

 

紙も文字も、言葉だってちゃんとあるか怪しい時代に、こんな難しいことどう伝えていったのでしょう?

 

ああ、ドラえもん、今度是非教えてほしい。

 

 

 

 

合鍵の鱗

f:id:htn9683:20210720174350j:image

合鍵作り

 

ディンプルのキーは、街の合鍵屋さんでは作れなくて、ネットで注文します。

 

鍵に書いてある番号で作れてしまいます。

 

犯罪になれば、誰が発生したかわかる様になっているのでしょうが、犯罪発覚まで防ぎようがありません。

 

今日のニュースで、この番号を写メしてネットで発注して、女性の部屋に侵入する犯罪がありました。

 

荷物をあさって鍵を写メした様です。

 

怖いですね。

 

今は、スマートホンでロックできたりする方法もあります。

 

少しお高いですが、年頃の女性は安心できるものの一つですね。

 

気になる番組

お題「気になる番組」

 

f:id:htn9683:20210719091414j:image

最近は「TV離れ」が進んでいるようですが、私も、もっぱらTVはTV番組はリアルタイムで見ず、AmazonプライムYouTubeTverというアプリで見逃し番組を見ています。

 

一番心動かされるのはテレビ東京の「ニッポンへ行きたい人応援団」です。

 

日本の文化や芸術に興味を持っている外国の方を、人選して日本に招待するという企画です。

 

日本に住んでいても文化芸術になかなか触れることもなく、かえって外国の方のほうが知っていて憧れをもっている状況に毎回「目から鱗」の繰り返しです。

 

最近は涙腺もゆるく止まらなくなって負けたボクサーのようになってしまうこともあります。コロナ禍の状況が改善されてきたら、改めて「ディスカバージャパン」*1したいと思います。

 

 *1ディスカバー・ジャパン (DISCOVER JAPAN) とは、日本国有鉄道国鉄)が個人旅行客の増大を目的に1970年から始めたキャンペーン。キャンペーンの副題は「美しい日本と私」。

我が家のここが好き

お題「我が家のここが好き」

 

家内: おおらか 細かいこと気にしない 

スポーツ好き バレーボールできる

食わず嫌い多く 食意地が張ってないので食べ物の取り合いにならない 

痩せている だべたくない物は残す 勿体ないといって残り物を食べない  

お酒は飲まないので、食事の後の運転してくれる 長距離の運転も嫌がらない 

字が綺麗 箸の持ち方が綺麗 

背が高い 適当にオシャレでセンスが良い 薄化粧でも可愛い 

ヤキモチ妬かない お金に無関心 いざと言う時気前がいい 

隠し事すぐバレる 嘘つくの下手 

時事問題に興味を持っている 質問すると自分の考えを持っている 参考になる

 

長男: 背が高い 逞ましい 金髪が似合う 

おおらか 激昂しない 落ち着いている 

ストイック ボディビルで大会前に15キロ減量する 

時々、敬語を使う 確実に成長を感じる

 

次男: 背が高い 正義感が強い ルーティンを大切にする 

学習障害なので、漢字の読み書きはあまりできないが、人として素敵なマナーを持っている。

ご飯は、一粒も残さない 

スマホの指さばきは美しい 

食べる時にいただきますを言う 

 

こう考えてみると、1番自分が魅了がないなぁ

 

家族に、恵まれている事に、感謝!